キャンピングカーを体験しようと思い三重県の海岸に行きました。

5年ほど前に、友人6人でキャンピングカーを体験しようと、キャンピングカーが体験できるペンションに行ってきました。そこは、三重県の南、南紀にあり、広い海岸に、何台かのキャンピングカーが、とめてあって、それをまとめるフロントのような場所があって、そこで係りの人に不自由なこと、物を助けてもらうんです。私たちは、男女合わせて6人で、そこに2泊する予定で、予約をいれ、2泊3日で楽しく旅行をしてきました。キャンピングカーというとちょっと不便な印象がありましたが、キャンピングカーに案内された私たちはびっくりしました。なぜならはじめにフロントでチェックインをして必要なサービスや注意事項を聞き、案内された割り当てられたキャンピングカーに向かい車内をみると、ホテルと同じような、施設がありました。

部屋は前後に二つのベッドルームを備え、そのベッドルームも大きなベッド大人二人が十分にゆったり寝ることのできる大きさであり、真ん中にある居間?のようなところでは、テレビ、お茶など、ゆったりすることができるスペースでした。私たちは大満足のなか、その日の夕食は、フロントの事務施設のある敷地内にあるレストランで食事をしました。海の幸いっぱいの伊勢海老や、豊富な魚貝類、またおいしい和牛松坂牛が近くですから、おいしい和牛に舌鼓を打ち、ワイナリーが近くにあるそうで、地酒ともいうべきワインをいっぱい飲みました。その日は、夕食はそのレストランで食事をし、食後、持ち寄りのおつまみで、キャンピングカーの前の敷地で、そこのベンチと椅子に座って、夜遅くまで、酒盛りをし、楽しく過ごしました。

翌日は、朝ごはんを、各自で作って食べました。私たちは、朝ごはんにキムチチゲを作って食べました。にんにくくさくても、会社に行くわけではないので、いっぱいおいしく食べました。翌日は、定番の、カレーライスです。朝からまた酒盛りをはじめ、昼寝もしました。なんだか6人の男女はぐだぐだ楽しかったです。その後夕食は食材をそのペンションに頼んでもらい、バーベキューをして楽しみました。翌日の朝もパンで朝ごはんを終え、ドライブ移動のためその地を去り帰路に着きました。以前にアメリカの西海岸で生活していたことがあり、そこにはキャンピングカーが公道を悠悠と走る姿を見ていました。また一定の場所に止めて生活の場としていたのも何度と見ました。日本でもキャンピングカーははやると思います。ぜひ体験できる場所をいっぱい作って生活の身近な場所になるといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*