キャンピングカーでキャンプをする楽しみ

「どうしてキャンプをするのにコテージを借りるの?」と、私が友人に言ったのは、友人たちとキャンプに行こうという話になったとき、ある1人の友人がコテージの手配をしようとしたからでした。友人は私の問いかけに対して「じゃあ、テントにする?」と言ったのですが、私はこれにも疑問を抱きました。なぜなら、キャンプをする場合には、キャンピングカーを利用するものだと思っていたからです。これは、私が大学生のときのことで、友人たちだけでキャンプを企画したのは初めてのことでした。

テントという選択肢を出した友人に、私はキャンピングカーを利用しないのかと聞いてみたところ、それの存在さえも知らず、他の友人たちの中にもキャンピングカーを知らない子が何人かいました。私はこのとき、自分の家が特殊だったことに初めて気がついたのです。私の家には、ガレージに乗用車が1台と、借りている駐車場にキャンピングカーを1台置いてありました。これは私がまだまだ小さいときからあったもので、普通の家庭にはあるものだと思い込んでいました。そんなキャンピングカーは、私の家族の中では大活躍をしていて、私が学校の夏休みに入ると、決まってこれに乗ってキャンプに出かけていました。キャンピングカーの中には、キッチンやトイレ、ベッドなども設置されていたため、用意するものといえば、冷蔵庫に詰める食材や、現地で遊ぶための遊具くらいでした。

そうして行くキャンプは、私にとって夏の定番イベントでもあり、どこの家庭でも行われていることだと思っていたのです。そんな私は大学生になり、友人たちと初めてキャンプに行こうという話になったため、このキャンピングカーについてを話したのですが、どうやらそれは一般的ではないとのことでした。キャンプというと、コテージを借りたり、現地にテントを張って行うものらしく、キャンピングカーでキャンプを行ったことがないという子がほとんどでした。私は友人たちに、キャンピングカーの楽しみを知ってほしいなと思ったものの、キャンピングカーをレンタルするにもお金がかかってしまうため、結局はテントをはって行うことになりました。そうして経験した初めてのテントによるキャンプは、それはそれで楽しいものでした。しかし、今でも家族でキャンプに行くときは、お決まりのキャンピングカーを使っています。キャンピングカーで行うキャンプは、やはり何よりも楽しいものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*